カート

カートは空です

Continue Shopping

SUSTAINABLE TALK #003 天然素材アイテムで洗濯を快適に

木の実やウールの塊が洗濯に使えるなんてご存知でしたか?今回のSUSTAINABLE TALKは環境に優しく、なにより洗濯が楽しくなるアイテムをご紹介します。

皆さんは洗濯は好きですか?お気に入りの服がきれいになって、パリッとするのが気持ちいい!という方もいる一方で、面倒なんだよなぁという意見も聞こえてきそうです。そんな方も、道具を入れ替えてみたら少しは洗濯を好きになれるかも。今回のSUSTAINABLE TALKは、洗濯ラバーにもおすすめで環境に優しい洗濯アイテムをご紹介します。

 

WASH NUTS(ウォッシュナッツ)


木の実で洗濯ができるなんてご存知でしたか?日本では羽子板の黒い球として馴染みのあるムクロジは、昔から世界中で洗濯用に使われてきました。サポニンという泡立ち物質を含むため、自然な泡が発生して汚れを落としてくれます。

実際の洗濯での使い方も簡単です。小さな巾着袋にムクロジを5~10個程度入れて服と一緒に洗濯機に入れるだけ。

嬉しいことに洗剤としての性質は「中性」なので、HERENESSのウール製品にも安心して使えます。臭いにくいから洗濯回数が少なくて済むウールとWASH NUTS(ウォッシュナッツ)=ムクロジは環境保全には最強の組み合わせですよ!

 

WOOL BALL(ウールボール)


乾燥機を使っている方は、乾燥時間の長さや仕上がりの風合い(バリバリになったりしますよね)に不満を感じているのではないでしょうか。それを解決するのがウールボール、名前の通りウールの塊です。ふわふわでかわいいので一見、置物のよう。

これも使い方は簡単で、乾燥機に服と一緒に入れるだけです。乾燥時間をだいたい25%程度短くしてくれるそうです。また静電気を防ぐためシワにもなりにくい。ウールボールに好みのアロマを数滴垂らして香りづけするという裏技もあるそうですよ。乾燥時間が短くなり、柔軟剤を使う必要もなくなるので環境にも優しいのです。

 

グッピーフレンド・ウォッシング・バッグ


最後に天然素材ではありませんが、洗濯時の環境負荷を抑えてくれる定番製品もご紹介します。グッピーフレンド・ウォッシング・バッグは、化学繊維が洗濯時に放出してしまうマイクロファイバーが排水として流れ出てしまうことを防ぐネットです。もちろん洗濯後にバッグに溜まったマイクロファーバーは適切に処分してくださいね。グッピーフレンド・ウォッシング・バッグの販売による利益はSTOP! Micro WasteとSTOP! Plastic Academyの活動にあてられるそうなので、二重の意味で環境へのアクションとなりますね。

こうした環境に配慮した洗濯道具は、毎日の生活の中でサステナブルへの意識を思い出させてくれます。さらにいえば、洗濯回数を減らすことができればなお環境負荷は下がります。ウール製品は臭いにくく洗濯回数を減らすことに貢献してくれますから、うまくワードローブに取り入れてみてください。