商品到着後14日は返品・交換可能(未使用のみ、試着可)着心地の良さを体感してください

カート

カートは空です

Continue Shopping
REAL WOOL SHELL JAKET(MEN)
REAL WOOL SHELL JAKET(MEN)
REAL WOOL SHELL JAKET(MEN)
REAL WOOL SHELL JAKET(MEN)

高密度織ウールが実現する着続けられるウインドジャケット

REAL WOOL WIND JACKET(MEN)

リアル・ウール・ウインドジャケット(メンズ)

高密度織ウール生地を用いた天然素材のシェルジャケット。

ウールの持つ保温性と吸湿性が、暖かさを保ちつつ蒸れも防ぎます。環境に配慮した非フッ素撥水加工を施しています。

サイズガイド

ご希望の商品が品切れですか?再入荷通知をご登録ください
  • ・ウールの持つ保温性と吸湿性
    ・環境に配慮した非フッ素撥水加工
    ・動きやすいデザイン
     

  • ウール100%

  • ・¥11,000以上のご購入で送料が無料になります。
    ・商品到着後14日以内にご連絡いただいた場合のみ、サイズ交換を承ります。
    ・交換に際し、商品がお届け時と同等状態であることが前提となります。
    ・必ず以下のリンクをご確認のうえご連絡ください。

    配送ポリシー 交換・返品ポリシー

  • ・洗濯時はネットを使用してください。
    ・ウール繊維は弱酸性のため、アルカリ性洗剤で洗うと風合いを損ねてしまう恐れがあります。中性洗剤を使用してください。
    ・濡れたまま放置、長時間の浸漬をしないでください。
    ・アイロンは当て布を使用してください。
    ・タンブラー乾燥はお控えください。

     

       

HIGH-DENSITY WOVEN WOOL

着続けられるウインドジャケット

ランナーにとってウインドジャケットの最大の問題は汗で蒸れて着続けられないこと。
ですから一般的なウインドジャケットは、走っている最中に脱ぐことができ、邪魔にならないように軽量で携行性を高める方向に進化してきました。

一方このリアル・ウール・ウインドジャケットは、高密度織によりしっかりと風を防ぎながら、ウールの持つ吸湿性が呼吸をするように蒸れを防いでくれますから、着たままでどこまでも走り続けることができますよ。
これを可能にしたのは17.5ミクロンという細いウール糸を超高密度で織り上げる技術です。 見た目はまるで化繊のアウトドアウェアのように見える生地ですが、触るとウールの優しい風合いを感じることができます。この生地に環境に配慮した非フッ素撥水加工を施してありますので、ランの途中のちょっとした雨でも安心です(洗濯試験後の撥水2級、防水加工は施されていません)。

動きやすいパターン

ランニングの動きを妨げることがないよう、デザインパターンを細部にわたり検討しました。
肩はなだらかなラグランスリーブを採用。アームホールは腕振りをしやすいように細めに仕立てています。フードの襟元は高めに設定し、かぶらなくても首回りの防風効果発揮します。

フード形状は頭部に自然にフィットする構造で、後頭部のドローコードを閉めれば風に吹き上げられることもありません。

  • SHOORTS_PCKET01

  • SHOORTS_PCKET02

サステナビリティの取り組み

ノンミュール・メリノウールという選択

ウールは羊からの贈り物です。その羊たちが苦しんでいたとしたら、その贈り物を喜んで受け取れるでしょうか?
私たちが〈REAL WOOL FLEECE〉で使うウールは、全てニュージーランド産のメリノウールです。ニュージーランドは国をあげてミュールジング(羊の臀部を切り取る処理)を禁止することを決めています。
私たちは、ウールを扱うブランドとして、継続的に動物福祉の問題に取り組んでいきます。

  • SUGARCANE PLYESTEL
  • 環境に配慮した非フッ素撥水加工

    水と油を弾くフッ素系加工剤はこれまでとても重宝されてきました。
    しかし、フッ素系加工剤に含まれるPFOA(パーフルオロオクタン酸)という物質が、地球環境や人体へ悪い影響を与えているのではないかと指摘されるようになりました。2006年に米環境省がPFOAの排出と製品含有を2015年までに廃絶しようと世界のフッ素樹脂メーカーに呼びかけ、現在はこのPFOAを含むフッ素系加工剤(C8撥水剤)は使われなくなっています。

    それに代わり、PFOAを含まない加工剤(C6撥水剤)の性能を上げる努力が各社で行われています。さらにフッ素を使わない非フッ素系加工剤(C0撥水剤、フッ素フリー)を使用した撥水素材の研究が進められています。HERENESSではこうした技術の進歩を受け、環境に配慮した撥水加工を採用していきます。