商品到着後14日は返品・交換可能(未使用のみ、試着可)着心地の良さを体感してください

カート

カートは空です

Continue Shopping

Econyl®︎ HALF TIGHTS(MEN)

エコニールハーフタイツ(メンズ)

魚網からリサイクルしたナイロン糸〈Econyl®︎(エコニール)〉を編み上げて作ったランニングハーフタイツ。適度なフィット感とスマートフォンをしっかり収納できるポケットが特徴です。

サイズガイド

ご希望の商品が品切れですか?再入荷通知をご登録ください
  • ・きつすぎない適度なフィット感
    ・中身が揺れないヒップポケット
    ・調整可能なスピンドル
    ※生地の収縮や縫製の誤差などにより、製品の寸法には多少の個体差があります。

  • ナイロン(Econyl®︎ Regenerated Nylon) 72%

    ポリウレタン 28%

  • ・¥11,000以上のご購入で送料が無料になります。
    ・商品到着後14日以内にご連絡いただいた場合のみ、サイズ交換を承ります。
    ・交換に際し、商品がお届け時と同等状態であることが前提となります。
    ・必ず以下のリンクをご確認のうえご連絡ください。

    配送ポリシー 交換・返品ポリシー

  • ・洗濯ネットを使用しての洗濯機での洗濯が可能です。

    ・同系色の衣料と洗濯してください。

    ・タンブラー乾燥はお控えください。

    ・洗濯後は濡れたまま放置せず、形を整えて干してください。

    ・塩素系漂白剤及び酸素系漂白剤は使用しないでください。

     

       

SAVE OCEAN WITH RUNNING

適度なフィット感のランニングタイツ

ランニングタイツは運動を妨げない、スポーツに最適なボトムスですが、コンプレッションが強すぎると着心地という面で妥協しなくてはなりません。Econyl®︎ HALF TIGHTS は、きつくないけれどずり落ちたりもしない適度なキックバックと、包み込むような柔らかな生地感が特徴です。適度な生地厚もあるので、体のラインもきれいに見せてくれますよ。さっと履いてすぐに走り出せるランニングタイツで、毎日をよりアクティブにしませんか。

  • SHOORTS_PCKET01

  • SHOORTS_PCKET02

探し当てたベストポジションのポケット

  • L2

  • ランニングタイツにおけるポケットの問題はランニングショーツよりシビアです。素材が柔らかいため、中身が揺れやすくなりますし、肌にフィットしているためアタリの違和感も防がなくてはなりません。わたしたちはサンプルを何度も作成し、ポケットの位置を変えてテストしました。試行錯誤の上に見つけたのが、サイドヒップに縦のポケットを配する方法です。この位置ならスマートフォンを入れて走っても全く揺れを感じません。なによりもお尻のこの位置は、モノが当たっても最も違和感を感じない部分だったのです!ぜひこの絶妙なポケットの配置を試してみてください。

サステナビリティの取り組み

廃棄された魚網から生まれた素材〈Econyl®︎〉は、CO2排出量を90%削減

  • L2

  • 製品に使用しているナイロンはイタリアの素材メーカーAquafil社が開発した〈Econyl®︎(エコニール)〉という再生素材です。原料は100%廃棄物で、そのうち50%が魚網などの使用済み廃棄物、50%がアパレル工場などの廃棄物です。通常のナイロンに比べて生産時のエネルギー消費量を60%削減している上、自然エネルギーを用いているためCO2排出量も90%削減しています。これだけの環境負荷削減を実現しながら、ナイロンとしてのクオリティは従来通り。HERENESSでは、この次世代の素材をAquafil社と直接ライセンスして使用しています。製品に付属する〈Econyl®︎〉タグは、信頼の証。カラフルなデザインはたくさんのパターンがあるので、どんなデザインのタグで届くか楽しみにお待ちくださいね。

海をプラスチックから守りたい

  • 既に世界の海に存在しているといわれるプラスチックごみは、合計で1億5,000万トン。そこへ少なくとも年間800万トン(重さにして、ジャンボジェット機5万機相当)が、新たに流入していると推定されています(※WWF調べ)。その影響は近年、さまざまに伝えられています。海からのごみを回収して作られ、何度でも再生可能な〈Econyl®︎(エコニール)〉は、「ごみ」を減らすでなく、再生「資源」ともなります。わたしたちは、サプライチェーンを通してプラスチックを使わない取り組みを行っています。今回、海洋プラスチックごみを回収して作られる〈Econyl®︎(エコニール)〉を採用することによって、その取り組みを一歩進めました。

  • L2